Pebble Time Round スマートウォッチ

特徴

ディスプレイにe-paperを採用しているPebble Timeと同じ系列でありながら、丸型&薄型でカジュアルもビジネスシーンも違和感のないモデルとなったPebble Time Round。
革のベルトと丸型の組み合わせは、スマートウォッチでありながら落ち着いた外観となった為、普通の時計とスマートウォッチの中間の良い所に落とし込まれた形状となっています。

スペック

  • サイズ:38.5mm × 38.5mm × 7.5mm
  • バンド:14mm、20mm
  • 重さ:28g
  • 対応環境:Android4.0以降、iOS8以降
  • バッテリー:2日

充電端子

_img_0653

Pebble Timeと同じくマグネット式の充電端子となっており、背面に接触させる形で充電します。
元々バッテリー容量と消費電力が小さいため、充電を開始してごく短時間で満充電、仮に充電を忘れていて出かける前にちょっと充電、と言った感じでも十分実用できるレベルまで充電できます。
充電中のマグネットの収まりもPebble Timeより安定していているので、充電しているはずが端子がずれていて充電できていなかった、と言ったことはなくなりました。

操作感

操作ボタン

_img_0656 _img_0658

金属筐体で金属ボタンのため、Pebble Timeよりもカッチリした手応えと感触になっています。
使い続けていてもヘタっていく感じもなく、安心して押下することができます。
インターフェースは丸型ディスプレイに合わせて少し表現が違いますが、基本的にPebble Timeと同じく直感的でわかりやすい動作になっています。

サイズ感

腕に巻いた時

まさに腕時計!と言った感じです。
スマートウォッチというと独特なサイズ感とスクエア型が多く、どうしても腕にスマートウォッチを巻いているという強い印象を与えがちですが、丸型で薄いこのモデルは腕に巻いていても自然な時計で、ファッションや様々なシーンでも違和感なく溶けこむことができます。
バイブレーションは薄いため若干弱めですが、十分通知に気づくことのできるレベルで問題ありません。
デフォルトで付属している革ベルトもより落ち着いた印象を与えていて、ビジネス用にも全く問題なく使用できます。

まとめ

_img_0651

比較的カジュアルなPebble Timeや他のスマートウォッチとは大きく印象が異なり、純粋な時計としての形状を重視して設計された事が伺えるモデルとなっています。
スマートウォッチではモデルの少ない丸型なので、アナログ表記のフェイスがよく似合います。
バッテリー時間がPebble Timeの7日から2日に減り防水機能がなくなっていますが、それを踏まえても十分魅力を備えたモデルとなっています。