<液晶保護フィルム>Cintiq 13 HD エレコム ペーパーライク反射防止

Cintiq13HD用保護フィルム

以前よりメディアカバーマーケットの反射防止フィルムを使っていたのですが、画面中央の良く書く部分のペンの後が気になってきたので、新しいフィルムを貼ることにしました。
少し調べてみるとすぐに候補が出てきて、恐らく使っている人が多いと思うものにしてみました。

保護フィルム候補

エレコム 液晶保護フィルム Wacom Cintiq 13 HD/HD Touch/Cintiq Companion2用 ペーパーライク反射防止 13.3インチ TB-WC13FLAPL

エレコム 液晶保護フィルム Wacom Cintiq 13 HD/HD Touch/Cintiq Companion2用 高精細反射防止 13.3インチ TB-WC13FLFAHD

どれにしたの?

最終的にペーパーライクの方を使っています。
実は高精細反射防止も少し使ってみたんですが、描いたときのペンの滑りが自分に合わなかったみたいで、変な力が手首に掛かってしまったので止めてしまいました。
でも高精細の方はとにかく画面が綺麗に映り、それまでの反射防止フィルムで見えていた虹色に乱反射するようなものは一切なくなったので、画質重視の場合はこちらの方が良いかもしれません。

表面

ペーパーライクの表面はかなり強めのざらざら感なので、光が当たっても表面がぼやぼやっとした反射をします。
ちなみに、サイズは液晶面と外枠の間の溝に沿ってピッタリ(すぎるので0.2、0.3ミリくらいの余裕)サイズとなっています。
貼るときは風呂場のようなホコリの入らない場所でしっかりと位置決めして貼る必要があります。

撮影用に白いライトも付けてみましたが、反射具合は写真の通りぼやっとした反射になっています。

映り具合

写真だと分かりづらいですが若干の虹色の乱反射があって光沢タイプと比べると綺麗さは低下してしまいます。
紙に近い書き心地となると、紙の表面のようなざらざら感が必要となる為、仕方の無い所だと思います。

書き心地

人によって違うと思いますが、標準芯で描いたときに丁度いい抵抗でした。
筆圧が高い人だと芯がすぐに減ってしまうというレビューも見ましたが、自分の場合は引っかかりが丁度良いのか逆に力が抜けて良い感じになりました。
紙やすりと言われる程ざらざら感のある表面ですが、紙やすりが尖った山だとすると、このフィルムは丸い山といった感じでしょうか。
広い面を塗るときなど大きくペンを動かすときには若干引っかかりがきになりますが、下書きやペン入れするときなどは良い感じになったと思います。