AppleWatchのデジタルクラウンの動きがしぶい

デジタルクラウンがスムーズに回転しない

最近デジタルクラウンの回転がしぶい気がするなーと思っていたら徐々に悪化していき、最終的には回し始めに強い引っかかりを感じるようになりました。
一度回せばある程度回転するようになりますが、しばらく動かさないでいるとまた回しはじめの引っかかりを感じるように。

感覚ですが、パッキン周りが癒着してしまっているような感覚でしょうか。
まさか故障!?と思いつつ、最悪修理に出さないと行けないのかなー?と思いつつ直せる方法が無いか検索してみることに。

答えは公式にありました

Apple Watch のお手入れ

https://support.apple.com/ja-jp/HT204522

ちゃんと公式サポートに載っていました。
使用しているのがseries2なので、ぬるま湯をかけながらデジタルクラウンを回してゴミや埃などを洗い流すことで改善する場合があるそうです。

試してみたら

バッチリ改善しました。
回転もスムーズに回るようになって、全く問題なしです。
使い始めて10ヶ月近く経つし、細かい隙間から埃などが入り込んでいたようです。
一応時計の部類なので、キチンと手入れが必要なのですね。